宿泊施設運営
Accommodation management

不動産業者・金融機関・弁護士、・税理士・司法書士・設計士・土地家屋調査士・不動産鑑定士等、幅広いネットワークからの不動産情報を収集し、資産価値・利用価値の低下した不動産を取得し、自社保有しております。

1級建築士や行政書士と連携の上、簡易宿所・特区民泊の認可を取得し、自社保有の不動産を宿泊施設として運用しております。

自社の実績・経験を活かし、宿泊施設としての不動産活用方法のご提案も可能です。

宿泊施設運営事業の流れ

STEP 1物件調査・市場調査

  • 物件情報収集・選定・調査
  • マーケティング調査

STEP 2企画

  • 宿泊施設の基本コンセプトの提案
  • 収支計画の策定(シュミレーションの試算書)

STEP 3購入

  • 事業計画の作成
  • 融資先への審査

STEP 4建築・企画

  • 設計、施工管理、リフォーム、リノベーションの提案
  • 各種申請等の手続きサポート(許認可・補助金等)
  • インテリアコーディネートの提案
  • 家具、備品の手配
  • 各種ツールの準備

STEP 5委託契約

  • 予約サイト登録
  • ホームページ作成
  • 撮影
  • 予約管理

STEP 6レセプション

  • チェックイン
  • チェックアウト

STEP 7管理メンテナンス

  • 宿泊施設宿泊者管理
  • 近隣トラブル管理
  • 設備トラブル管理
  • 清掃
  • 備品維持管理
  • リネン交換